運営団体 早稲田アイドルプロジェクト


 早稲田アイドルプロジェクト(WIP)は2015年3月に結成されたアイドルプロデュース団体です。

 「学生たちに自分の可能性を最大限発揮してもらいたい」、そのような気持ちから、早稲田大学を中心に活動しています。

 

会員数:28名(男性14名、女性14名。うちアイドル5名)

結成:2015年3月

HP:http://www.wip-idol.com/

Twitter:@wip_idol

Email:info@wip-idol.com

活動拠点:早稲田大学

会員の所属:慶應義塾大学、恵泉女学園大学、上智大学、東京大学、東京医療保健大学、東京理科大学、日本大学、法政大学、明治大学、早稲田大学等

理念:「表現能力のある様々な学生の総合的なプロデュース」

総合戦略プロデューサー(運営代表) 挨拶

 大学生の創作活動を支援したいという気持ちから高校時代の友人や大学の友人と共に、アイドルグループをプロデュースする「早稲田アイドルプロジェクト(WIP)」を発足させました。

 プロに匹敵するパフォーマンス力を持つ、クリエイティブな学生の発掘を目指しています。

井守健太朗   

役員(プロデューサー)紹介

総合戦略プロデューサー(運営代表)兼ステージ戦略プロデューサー:井守健太朗

資金戦略プロデューサー:森江悠斗

イベント戦略プロデューサー:目次浩之

メディア戦略プロデューサー:土屋健太

企画戦略プロデューサー:長田和己

制作戦略プロデューサー:木下元晴

 



組織体制


画像はクリックで拡大します。

 WIPでは、アイドルプロデュースという多分野にまたがる活動を実現するため、数多くのチームを結成し、それをまとめる7つの戦略本部を設置しています。

 

 各チームはそれぞれチームリーダーが、各戦略本部はそれぞれプロデューサーが取りまとめ、機動的で、かつクオリティの高いプロデュース活動を実現しています。

 

 新たに参加した運営は各チームに入り、チームリーダーやプロデューサーの指導・監督を受けることで1からプロデュース活動を学んでいきます。(WIPに参加を希望する学生はRecruitページをご覧ください。)

 

 WIPメンバーはWIP規約に従い、ファンの方々、メンバー、その他活動に関係するあらゆる方々のことを考え、適切なプロデュース活動を行っております。(質問・疑問のある方はお問い合わせページより)