定期公演特別インタビュー vol.3

~猫上 まゆ~



「アイドルという新しい生活は、

慣れないことばかり


  今回インタビューさせて頂いたのは、4月にWIP研修生となり、晴れて正規メンバーに昇格した猫上まゆさんだ。はじめてのインタビューということでとても緊張していたが、新メンバーとして不安なこと、楽しみなことについて伺った。

――今年度よりchoco’toカカオ%の新メンバーとして加入しましたが、それまではどのような学生だったのですか?
「もともとは大学でミュージカルサークルに所属していました。公演に応じて役が決まり、練習に取り組んでいくため、常に新しい気持ちで活動を行っていました。」
――学生生活の中に「アイドル活動」が加わることになったと思うのですが、生活は変わりましたか?
「想像以上にかわりましたね。ライブやイベントに参加することはもちろんですが、おうちでshowroomをやったり、CHEERZで自撮りを投稿したり…」

――毎日アイドル尽くしですね。「そうですね、一日の生活でアイドルをすることが多くなりました。」

――アイドル活動においては、レッスンも大切な要素になると思います。
はい。私は体力が全然なくて笑 筋力とかそこらへんの、基礎体力のところでとても苦労しました。腹筋が全くないんです笑」
――歌うときに欠かせない筋肉ですね笑
「そうなんです。歌だけじゃなくて踊るときにも必要な筋肉なので、定期公演に向けてきちんと鍛えていかないとなと感じています。」

―――バイちゃんは毎日ランニングしているとのことでしたが、自主練とかはやっていますか?
「えーと…うーん…笑」
―――やってなさそうですね笑
「違うんです!ダンス覚えようとしてたらおろそかに…笑 でも自分に甘えがあったのは間違いないので、これから毎日頑張りたいです。」

―――新しいことを覚えるという点ですが、同じく今年度新加入のりお(東莉緒)さんはどうですか?
「りおはすごくダンスがうまいんです。私は声量は自信があるのですが、ダンスは全くダメで… 彼女がうまくて私が下手だったらダメだと思うので、その分やっぱり練習しなきゃなと思いますね。」

 

 



「ダンス公演は不安だらけだけど、

ファンの方にはワクワクしてもらいたい」


――7/28(木)にはちょこカカ初の定期公演が行われます。
「はい、もう不安で不安で…」(本当に不安そうな顔をする)
――そんなにですか笑
なんというか、まだ心の準備ができてないんです。新メンバーもまた増えるし、どうなるのかなーって。まだまだ自分自身に不安があるっていうのも大きいかなあ。最近は特にレッスンになかなか参加できていないので。」
――
―不安もある中、楽しみなことはありますか?
「まだちょこカカがやったことがない曲を踊ってみたいですね。私たちの代からの新曲にもワクワクしますし、ファンの方にも新しいちょこカカにワクワクしてもらいたいです。」



「フェスに出て、

もっと多くの人に私たちを知ってもらいたい」


――単位制度についてお聞きしたいのですが、showroomで遠泳企画をやると知り驚きました。
「そうなんです! 泳ぎます!」
――そんな泳ぎは得意なのですか?
小学生の頃はスクールに通っていたので自信があります。クロールと平泳ぎが得意でした。」
――
―小学生の頃覚えて、最近も泳いでいるという感じでしょうか?
「それが、高校はいってからは泳いでないんです。笑 高校の土地が狭くて、プールがそもそもなくて。大学でもそういえば泳いでない…でも、昔はすごく泳げていたので大丈夫なはずです!」

―――体力は大丈夫ですか?
「だ、大丈夫かな…笑 考えてみるとだんだん不安になってきた…笑 でも絶対に単位落としたくないので頑張ります!」

―――楽しみにしています笑 単位に続いて、まゆさん個人の目標についてお聞きしたいです。

「まず、もっと大きなフェスに出演してみたいですね。ロックフェスとかも!MAN WITH A MISSIONさんや[Alexandros]さん、夜の本気ダンスさんなどがすごく好きで、彼らと同じ舞台で、アイドルとして出演出来たらとても楽しいだろうなって思います。」―――最近はロックフェスへのアイドル参戦も多いですよね。
「そうなんです。フェスはいろんなアーティストが見れるのが楽しくて、その中で偶然私たちを見つけて、新しいファンになってくれたらうれしいですね。」―――まゆさんもフェスにはよく参戦されるのですか?「はい! 好きなアーティストをあらかじめチェックしておいて、一日中忙しく動き回るタイプです。 行くからには楽しまなくちゃ!って思いが強いです笑」
―――有難うございます。最後に、ファンの皆さんへ一言お願いします。
「まだアイドルになったばっかりだしダンスも歌も上手とは言えないけどみんなのおかげで毎日楽しいです! もっとステージでも他の場面でもきらきら輝けるようになりたいなって思ってます!これからも応援よろしくお願いします♪」


 

 最初はとても緊張されていたが、段々彼女らしさである「癒し」の部分が非常にあらわれてきた。

 showroomではみんなに優しく語り掛け、ファンの方に癒しを振りまいている。

 彼女がより実力を磨き、定期公演の舞台の上で光り輝く日が待ち遠しく感じた。

 

2016.07.16




[執筆者]

たら

twitter:

@taramuuuCVKF

 

 

 

[撮影者]

すぐる

twitter:

@suguruphoto